フィリピン英会話ネット
2009年10月31日

ビアンカ・ゴンザレス(Bianca Gonzalez )

ビアンカ・ゴンザレス(Bianca Gonzalez 1983年生まれ)

bianca gonzalez 02.jpg
ビアンカ・ゴンザレス(Bianca Gonzalez)

ビアンカ・ゴンザレス(Bianca Gonzalez )はフィリピンのTVホスト、モデル。

マニラ生まれで、デラサール高校で学び、アテネオ大学マニラ校卒業後、ABS-CBN Networkで働く。いくつかの番組を担当した後、2006年、「Pinoy Big Brother: Celebrity Edition」に参加、3位に入賞した。これにより有名となり、その後は、「Pinoy Big Brother」や「Pinoy Dream Academy」のホストとしても知名度を上げた。

bianca gonzalez 06.jpg
ビアンカ・ゴンザレス(Bianca Gonzalez)

彼女の特徴は、アテネオ大卒だけあって、非常に知的にホストをこなすことなのだが、それと同時に美人で、セクシーであることもポイントだ。「UNOマガジン」の2009年9月号ではセクシーなカバーショットを披露したことでも話題となった。

bianca gonzalez 04.jpg
ビアンカ・ゴンザレス セクシーショット

アキノ大統領の支持者としても知られるとともに、教育省のプログラムへの協力、また、「Help Kids Learn Project」を立ち上げ、子どもたちの教育支援に力を入れるなど、社会的な活動にも積極的に取り組んでいる。
posted by philculture at 18:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月28日

マニュエル・ロハス上院議員とコリーナ・サンチェスの結婚式

10月27日水曜日、上院議員マニュエル・ロハスII(Manuel 'Mar' Roxas II)とニュース・キャスター コリーナ・サンチェス(Korina Maria Sanchez)の結婚式がケソン市サント・ドミンゴ教会で行われた。

roxas sanchez 01.jpg
ロハス上院議員とコリーナ・サンチェス結婚式

マニュエル・ロハスII上院議員(52歳)は来年5月の総選挙で自由党から副大統領候補として出馬が予定されている、フィリピンでも人気のある政治家の1人。第5代フィリピン大統領マニュエル・ロハスの孫であり、アラネタ家の血も引く。

コリーナ・サンチェス(45歳)は名門女子大学ミリアム・カレッジを卒業後、20年に渡りフィリピンのテレビ・ジャーナリズムの第一線で活躍し続ける女性で、フィリピン最大のテレビネットワークABS-CBNの顔とも言える存在。

結婚式は教会内に招待客2000人と、沿道に詰め掛けた人々10000人が見守る中、厳粛に行われ、その様子はABS-CBNのネットワークでも全国に生中継された。

結婚式では自由党の大統領候補ノイノイ・アキノ上院議員(Benigno "Noynoy" Aquino III,)、最高裁判所長官レイナト・プノ(Reynato Puno)、元上院議会議長ジョビト・サロンガ(Jovito Salonga)、ABS-CBN最高責任者ユージェニオ・ロペス(Eugenio Lopez III)らがニノン(儀礼の親:仲人のようなもの)を務めた。このニノン(儀礼の親)という制度はフィリピンの人間関係、社会関係にとってとても重要で、キリスト教会の一員となるための洗礼式、そして結婚式で複数のニノンをもつことができる。これはニノンと本人の間で義理の親子関係を結ぶことを意味し、ニノンは儀礼の子を庇護する義務を負う。

roxas sanchez 02.jpg
コリーナ・サンチェスとロハス上院議員

参列者としては、同じ陣営(自由党)の関係者のみならず、ジョセフ・エストラーダ(Joseph Estrada)元大統領やアルフレッド・リム(Alfredo Lim)マニラ市長、放送業界関係者、そしてビジネス界の大物など、政治家の結婚式らしくフィリピン政財界の大物のほとんどが参列していた。ただし、アロヨ(Gloria Macapagal-Arroyo)大統領を除いて。現在、ノイノイ・アキノ上院議員(大統領候補)とロハス上院議員(副大統領候補)は世論調査でももっとも支持率が高いことから、今回の結婚式は実質的に次期副大統領の結婚式ということになる。また、この結婚式じたいが、選挙戦に向けた大きな宣伝効果を持ったことはいうまでもない。

ロハス上院議員とコリーナ・サンチェスは5年の付き合いを経ての結婚。ロハス上院議員には1971年ミス・ヤング・フィリピンの優勝者マリカール・ザルダリアガ(Maricar Zaldarriaga)との間に16歳になる息子がいる。

【参考】Mar, Korina tie the knot
posted by philculture at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月22日

フィリピンの芸能人がオークション

フィリピンの芸能人がショッピング・オークションサイトを立ち上げた。

locsinangel1.jpg
エンジェル・ロクシン(Angel Locsin)

SHOP&SHAREと名づけられたこのサイトは、9月26日にフィリピンを襲った台風16号(Ondoy)と10月3日に上陸した台風17号(Pepeng)による被災者救援のための取り組みとして、赤十字の親善大使を務めるエンジェル・ロクシン(Angel Locsin)が呼びかけたもの。フィリピン芸能界からアン・カーティス(Anne Curtis)、クリス・アキノ(Cris Aquino)、ルファ・グチャレス(Ruffa Guttierez)、ルイス・マンザノ(Luis Manzano)、ポクワン(Pokwang)、そしてキム・チュ(Kim Chiu)などが賛同し出品している。売り上げは赤十字を通して被災者支援に充てられる。

出品されている商品はエルメス、プラダ、バーバリーなどのブランド品が多く、中には撮影で着た衣装なども出品されている。SHOP&SHAREに出品された商品をクリックすると、オークション・サイト「ebaY」を通して入札できる仕組みになっている。

kimchiu_001.jpg
キム・チュ(Kim Chiu)出品衣装

筆者もためしにキム・チュがドラマ「Tayong Dalawa」で着用した衣装(スタート価格 39.5ドル)をチェックしてみたのだが、入札価格が227ドルにまで上昇していたのであきらめた。エンジェル・ロクシンが出品したプラダのバッグなどはスタート価格999ドルが4150ドルにまで上昇している。ブランドものの多くは、市場価格の数倍で落札されている模様だ。

期間限定の取り組みとは思われるが、しばらくは続けるとのことだ。

【サイト】SHOP&SHARE
タグ:フィリピン
posted by philculture at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月06日

フィリピンの女性ロックバンド Duster

ダスター(Duster)はカトゥー・リブランド(Katwo Librando:ボーカル)、クリス・ダンセル(Kris Dancel:ギター)、マイリーン・アカデミア(Myrene Academia:ベース)、リスタル・ノウティスタ(Ristalle Nautista:ドラム)の4人のメンバーで構成されるフィリピンの女性ロックバンド。2009年4月に14曲からなるファースト・アルバム”Sweetheat Snackbar”を発表した。

duster 01.jpg
フィリピンの女性ロックバンド Duster

このバンドの特徴は、なんといっても、その構成メンバーである。ボーカルのカトゥー(Katwo Librando)はナルダ(Narda)、ギターのクリス(Kris Dancel)はカンビオ(Cambio)、そしてベースのマイリーン(Myrene Academia)はサンドウィッチ(Sandwich)に所属する現役のミュージシャンである。彼女たちはみな、第一線の有名バンドで活躍するベテランミュージシャンなのだ。

そんなベテラン女性ミュージシャンたちがなぜ新バンド・ダスター(Duster)の結成に至ったかといえば、マイリーン(Myreen)の「女性バンドがつくりたい」というアイディアだった。そこで、大きな役割を果たしたのが、Eheadsの元メンバーであり、現在はマイリーン(Myreen)の所属するサンドウィッチ(Sandwich)のボーカルでもあるレイモンド・マラシガン(Raimund Marasigan)の存在だった。レイモンドはダスター(Duster)に曲を提供するため、ラジオアクティブ・サゴ・プロジェクト(Radioactive Sago Project)のロード・デ・ベイラ(Lourd de Veyra)に依頼した。

サゴ・プロジェクトといえば、フィリピンの中でも最もアグレッシブで詩的な曲を作ることで有名なバンドだ。そうしてできあがったのが、デビュー・アルバム“Sweetheat Snackbar”である。

特に代表曲“Dek-A-Doodle Dandy”はフィリピンの音楽チャンネルMYXのCMにも使われて、広く知られるようになった。確かに、単調なリズムでありながら、単語だけ入れ替えた同じフレーズを繰り返す手法はサゴ・プロジェクトのそれだ。


posted by philculture at 00:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽・バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月01日

フィリピンの女優 クリスティーン・レイエス(Cristine Reyes)

女優クリスティーン・レイエス(1989年生まれ)
cristine reyes 03.jpg

クリスティーン・レイエス(Cristine Reyes)はフィリピンの女優。2003年、14歳でGMAのスター発掘番組「Starstruck」(第一期)に出場している。ちなみにその時のStarstruckでの優勝者はジェニリン・メルカド(Jennylyn Mercado)、第2位がヤスミン・クルディ(Yasmien Kurdi)だった。

当初GMAの契約タレントとして「Click」(2003年)、「Mulawin」(2004年)、「Darna」(2005年)などの人気ドラマに出演していたが、2007年のドラマ「Marimar」を最後にABS-CBNに移籍、2008年のドラマ「Eva Fonda」で主役に抜擢され、女優として高く評価されるに至った。

cristine reyes 02.jpg
フィリピンの女優 クリスティーン・レイエス

また、クリスティーン・レイエスは、フィリピンのセクシー女優として長らく君臨したアラ・ミナ(Ara Mina)の妹であり、早くから注目を集めてきた。そのためABS-CBNのお色気コメディーショー「Banana Split」でもアンジェリカ・パガニバン(Angelica Panganiban)とともに司会者として活躍しており、2009年のFHM誌による「フィリピンで最もセクシーな女性」では女優として堂々の一位に輝いた。

クリスティーン・レイエスは首都圏マニラ・マリキナ市の高級住宅街プロビデント・ビレッジに住んでいたが、2009年9月26日にフィリピンを襲った台風16号により被災。近くのマリキナ川が氾濫し、ビレッジを飲み込み、家は一階部分が完全に水没した。クリスティーン・レイエスは屋根に上って携帯電話で救援を要請。12時間後、人気俳優リチャード・グチャレス(Richard Gutierrez)らによってドラマのように救出された。

posted by philculture at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。