フィリピン英会話ネット
2009年05月08日

アン・カーティス(Anne Curtis)

アン・カーティス(Anne Curtis)24歳

anne curtis 02.jpg
アンカーティス(Anne Curtis)

大きな目と笑うと横に広がる大きな口が特徴のアン・カーティス(Anne Curtis)はオーストラリア人とフィリピン人のハーフである。97年、アンが12歳の時、両親とフィリピンを旅行中にスカウトされ、芸能界入りした。当初はGMAの専属タレントとして多くの番組に出演しており、2000年には15歳の若さで主演映画を撮っている。

anne curtis.jpg
アン・カーティス(Anne Curtis)

その後、2004年になって、アンはGMAからABS-CBNへと契約先を変え現在に至る。フィリピンのテレビ局はABS-CBNとGMAの2大全国ネットがあるのだが、多くの芸能人はそのどちらか一方と専属契約を結んでいる。2局の間で契約を乗り換える芸能人も多いが、ABS-CBNの方が大きなTV局なので、GMAでブレイクしたタレントがABS-CBNへ移籍することのほうが多い。アンもその一例だ。

anne curtis dyosa.JPG
アン・カーティス(Anne Curtis):Dyosa

2008年のドラマ「Dyosa」は彼女の代表作とされており、同じ年、アンはフィリピンで最も権威のあるメトロ・マニラ映画祭で主演女優賞を受賞している(受賞作「Baler」)。

アンは15歳の時に撮られたホラー映画「ika-13 kapitulo」(2000年)ですでにとても良い演技を見せており、彼女の隠れた代表作と言えるかもしれない。
posted by philculture at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。