フィリピン英会話ネット
2009年05月29日

エンジェル・ロクシン(Angel Locsin)

フィリピンで最も有名な人気女優といえば、エンジェル・ロクシン(24歳)だろう。

angel locsin01.jpg
エンジェルロクシン

エンジェル・ロクシン(Angel Locsin)は2004年のGMAのドラマ「Mulawin」で大ブレークした女優だ。このムラウィン自体が出演者全員が着グルミを着用して鳥の姿で演じるというこれまでにないタイプのドラマで視聴者を驚かせたのだが、そこでヒロインに抜擢されたのが当時無名のタレント、エンジェル・ロクシンだったというのも皆を驚かせた。

2005年、エンジェルはムラウィンの後番組であるドラマ「Darna」でも主演し、最高視聴率52.1%という驚異的な数値を叩き出した。そもそも、全く別のストーリーである後番組にそのまま主演として再び登場することは異例とも言えたが、大ブレークした人気をそのまま後番組でも視聴率として繋げたいというGMA側の計算があったのだろう。その後もエンジェルは2006年、2007年と続けてドラマに主演し、安定した人気を博していた。

angel locsin darna.jpg
エンジェル・ロクシン Darna

そのエンジェルが2007年の半ば、突然ABS-CBNと専属契約を結び、テレビ局を乗り換えた。国民の多くが「またか!」と思ったことだろう。GMAでブレークしたタレントがABS-CBNへ乗り換えるということが頻繁に起こる国だからだ。GMAにしてみれば「エンジェルよ、お前もか」という気持ちなのだろう。

ABS-CBN移籍後のドラマ「Lobo」もまた人気が高く、TVでの人気度、CM数の多さなど、どの角度から見ても、エンジェルは現在最も人気のある女優といえるだろう。

そんな人気女優エンジェルだが、ガブリエラ(Gabriela)という女性政党の看板役を務めている。フィリピンでは芸能人が政治家に転進したり、政治家の子息が芸能界デビューするなど、政治家と芸能界のつながりは強いのだが、ガブリエラのような過激な左翼勢力へコミットする例はあまりない。

理由はわからない。

angel locsin FHM.jpg
エンジェル・ロクシン FHM
posted by philculture at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120956205

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。