フィリピン英会話ネット
2009年06月26日

キッチー・ナダル(Kitchie Nadal)

Kitchie_Nadal.jpg
キッチーナダル photo from Wikipedia

キッチー・ナダル(Kitchie Nadal) である。

2004年に「Kitchie Nadal」という名のファースト・アルバムを発表し、爆発的にヒットした。アルバムの中には代表曲Same Ground、Blongのほか、数々の賞を受賞したHuwag Na Huwag Mong Sasabihinといった曲も含まれ、この一枚でKitchieの凄さが伝わる。

ほとんどの曲がKitchie本人による作詞・作曲である上、少しハスキーで印象的な歌いぶり。歌唱力は高い。

そんな、突然有名になったかの彼女だが、もともとはMojoflyというそれなりに有名なロックバンドのリード・ボーカルだった。Kitchieはフィリピンの名門私立大学デラサールで教育学と心理学の2つの学位を取得した才女でもあり、音楽活動は在学時代から平行して行っていた。

Kitchie Nadalの曲は歌詞が非常に練られており、フィリピンによくある「あなたが好きです、愛しています」みたいな単純なものではない。もちろん、ラブソングが中心なのだが、Kitchieの単語使い、言葉遣いの深さは比類するものがないレベルである。

2008年には待ちに待った彼女の2枚目のアルバム「Love Letter」が発売された。

Kitchie Nadal: Same Ground
posted by philculture at 06:00 | Comment(0) | 音楽・バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。