フィリピン英会話ネット
2009年08月07日

ヤスミン・クルディ(Yasmien Kurdi)

ヤスミン・クルディ(1989年生まれ)
yasmien kurdi 03.jpg

ヤスミン・クルディ(Yasmien Kurdi)はフィリピンの女優・歌手。中国とレバノンの血を引き、親の仕事の関係から中東で幼少時代を過ごした。

ヤスミンはGMA Networkのタレント・オーディション番組「StarStruck」で最終候補(第2位)にまで残り、2003年、15歳でデビューした。当初、フィリピンの若者のさわやかな恋愛を描いた連続ドラマシリーズ「Click」に出演し人気を博したが、2006年にはGMAによる国民的大ヒットドラマ「Bakekang」に主役の娘として登場、女優としての知名度を上げた。

歌手としても活動しており、2005年にデビュー・アルバム「In The Name of Love」を、2007年にはセカンド・アルバム「Love Is All I Need」をGMA Recordsからリリースし、Rivermayaのヒット曲“Kisapmata”をリバイバル・ヒットさせている。“Kisapmata”は96年に発表された曲なので、10年を経て別の歌手に歌われたことになる。フィリピンでは人気のある曲が別の歌手にカバーされることはよくあることなのだ。

yasmien kurdi 02.jpg
Yasmien Kurdi: by jdeleonmedia

2009年、やっと20歳になり、まだ若いヤスミンではあるが、デビュー時と比べて大きく見えることは否めず、FHMによる「フィリピンで最もセクシーな100人の女性」(2009年版)でも「ジムへ行く回数を増やすべきだ」と辛口なコメントをされていた。

Yasmien Kurdi “kisapmata”
posted by philculture at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125212884

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。