フィリピン英会話ネット
2009年08月15日

ケイ・アバッド(Kaye Abad)

ケイ・アバッド(Kaye Abad 1982年生まれ)
kaye abad 01.jpg
from www.kayeabad.com

ケイ・アバッド(Kaye Abad)はフィリピンのモデル、女優。アメリカで生まれ、フィリピンで育った。ABS-CBNの専属タレント養成所であるStar Circle(現Star Magic)出身であり、11歳の時からタレント活動を行っている。

11歳でABS−CBN所属の子役が出演する「Ang TV」に出演し、96年(14歳)には年頃の俳優・女優のさわやかな恋愛ドラマ「Gimik」に出演。その後もABS-CBNで毎週金曜日に放映される1時間半の単発ドラマ「Maalaala Mo Kaya」(MMK)に数多く出演している。

但し、女優として、それほど有名なわけではない。これまでは主演ドラマや主演映画を持たない、みんなが知っているけど、超有名な人気女優というわけでもなかった。

そんなケイ・アバッド(Kaye Abad)がなぜ有名かというと、彼女こそが、Parokya ni Edgar のボーカリスト、チト・ミランダ(Chito Miranda)の彼女だからだ。二人の関係は公然で、もう、10年は付き合っているのではないだろうか?

kaye abad 02.jpg
Kaye Abad and Chito Miranda: from www.kayeabad.com

そして、2009年、ケイ・アバッド(Kaye Abad)は映画「Iliw(イリウ)」に主演した。映画「Iliw(イリウ)」は第二次大戦時にルソン島北部・ビガンの街を爆 撃から救った高橋大尉の実話が基になっており、主人公の高橋大尉役は日本の若手俳優・高嶋宏行が演じている。

第二次世界大戦中のフィリピンと日本の関係を描いた映画としては、2004年のジュディ・アン・サントス(Judy Ann Santos)主演映画「Aishite Imasu 1941」や、マイリーン・ディゾン(Mylene Dizon)主演の映画「GATAS −SA DIBDIB NG KAAWAY」(2000年)が同じく、日本を一方的な悪役として描いていないのが特徴だ。映画「Iliw(イリウ)」でのカイ・アバッド(Kaye Abad)の演技には是非注目である。

kaye abad iliw poster.jpeg
Iliw Poster from www.kayeabad.com
posted by philculture at 05:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。