フィリピン英会話ネット
2009年08月31日

女優 ダイアナ・ズビリ(Diana Zubiri)

女優 ダイアナ・ズビリ(1985年生まれ)
diana zubiri 02.jpg

ダイアナ・ズビリ(Diana Zubiri)はフィリピンの女優。15歳の時に、フィリピンの映画会社(SEIKO Film)に見出され、2002年、18歳にして大 人向け映画「Itolog」で主演女優としてデビュー。

同年(2002年)、フィリピンの幹線道路EDSA大通りで水着で撮影された男性誌「FHM」の写真を巡って、マンダルヨン市長からFHMと共に訴えられた。この事件がメディアで大々的に取り上げられたことにより、ダイアナ・ズビリは一躍有名人となった。

diana zubiri 01.jpg
ダイアナ・ズビリ(Diana Zubiri) EDSA大通り(FHM)

ダイアナ・ズビリは女優として映画に出演する一方、GMA Networkと契約を結び、2004年からはお色気コメディー番組「Bubble Gang」にレギュラー出演、また、2005年には人気ドラマ「Encantadia」に準主役女優として出演するまでになった。ちなみに、「Encantadia」は被り物系のドラマで、人気女優エンジェル・ロクシン(Angel Locsin)主演のドラマ「Mulawin」とも共通するものだ。この時期、「Mulawin」(2004−2005)で被り物系ドラマが大成功した後は、次から次へと被り物系ドラマが制作・放映されていた。

ダイアナ・ズビリはこれまでSEIKO Filmから計8本の映画に主演している。代表的な作品に初主演映画「Itolog」、人気女優フランシン・プリエト(Francine Prieto)と共演した「Liberated」「Liberated 2」、それに2007年の映画「Silip」などがある。

diana zubiri encantadia.jpg
女優 ダイアナ・ズビリ(Diana Zubiri) in Encantadia

現在は一般のドラマで女優として活躍するダイアナ・ズビリだが、映画デビュー前は日本へエンターティナーとして働きに出ることを目指して、トレーニングをしていたらしい。
posted by philculture at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126886305

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。