フィリピン英会話ネット
2010年04月10日

アンジェリカ・パガニバン(Angelica Panganiban)のドラマ「Rubi」

「Rubi」はABS-CBNが2010年2月から放送しているドラマ。アンジェリカ・パガニバン(Angelica Paganiban)の初主演ドラマとなる。「Rubi」のオリジナルはメキシコの同名ドラマであり、2004年に放送された。

RubiPH.jpg
Angelica Panganibanのドラマ「Rubi」

主役のルビー(Rubi)は富豪の父アルトロ(Arturo)と娼婦ビビアン(Vivian)の間に生まれた娘。ビビアンが刑務所に収監されているときに生まれたため、アルトロによって養女とされた。しかし、母親ビビアンは出所した後、ルビーを誘拐し取り戻す。ルビーは貧しい家庭で育つが、偶然、実の父アルトロの家族に遭遇。家族の幸せを破壊するために策を巡らせる。

Angelica Panganiban03.jpg
アンジェリカ・パガニバン(Angelica Panganiban)

ドラマではルビーがライバル視する心の優しい少女マリベル(Maribel)の役にシャインナ・マグダヤオ(Shaina Magdayao)、ルビーの相談役となる実直な叔母役(Princes)にケイ・アバッド(Kaye Abad)を起用している。ドラマ「Rubi」ではアンジェリカ演じるルビーの残酷さと、シャインナ演じるマリベルの優しさが対照的であり、いつも騙され、苛められるシャインナがかわいそうになってくるが、アンジェリカ・ファンとシャインナ・ファンにとっては両者の露出度(服装のことではない)が高いのでうれしいかもしれない。

shaina_magdayao03.jpg
シャインナ・マグダヤオ(Shaina Magdayao)


posted by philculture at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。