フィリピン英会話ネット
2014年06月28日

フィリピンのコスプレイヤー アローディア(Alodia)

アローディア(Alodia Gosiengfiao)はフィリピンで最も有名なコスプレイヤー。1988年生まれの26歳。様々な雑誌、新聞、テレビ番組などにも頻繁に登場し、男性誌FHM(フィリピン版)の「フィリピンで最もセクシーな100人」では20位にランクインしたこともある。

alodia.jpg
アローディア(Alodia)

ファッション、アート、ガジェット、ビデオゲーム、アニメなどを愛好し、フィリピンのサブカル界では最も有名なアイドルであり、Facebookでの「いいね」の件数は430万件を超える絶大な人気を誇る。Miriam Collegeの高校から、Ateneo de Manila 大学を卒業した秀才でもある。

コスプレは2003年、15歳の時から始め、その年のコスプレ大会で早くも3位の成績を挙げ頭角を表し、これまでに40種のキャラクターを演じてきた。その後、活躍の舞台を世界に拡げ、各国で行われるコスプレ大会に出場者として、また、ゲストや審査員として招かれている。

アローディア.jpg
アローディア(Alodia Gosiengfiao)

そして2014年には日本上陸を果たし、4月からは歌手の小池ジョアンナと共にFM FUJIのラジオ番組『TOKYO GEEK NIGHT』のDJを務めている。まさに、フィリピンのサブカル文化を凝縮したアイドル・コスプレイヤーと言えるだろう。

Joanna Alodia.jpg
Tokyo Geek NightでDJを務める小池ジョアンナ(左)とアローディア(右)
posted by philculture at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月03日

ライザ・ソベラノ ( Liza Soberano )

ABS-CBNでは 、カトリーン・ベルナルドジュリア・モンテス、そしてジュリア・バレトの若手御三家が活躍する時代が続いたが、ようやく、その次のアイドルとして売り出しにかかったのがライザ・ソベラノ(Liza Soberano)である。

Liza Soberano.jpg
ライザ・ソベラノ(Liza Soberano)

Liza Soberanoは1998年生まれの16歳。米系のハーフであり、4人のアイドルの中で一番若い。2010年にGMAのドラマ“Korena”に出演後、ABS-CBNに移籍し、Star Magicのメンバーとなった。
写真のとおり、黒木メイサによく似た顔立ちをしている。

Liza Soberano01.jpg
Liza Soberano

ABS-CBNは、これまで長らくアン・カーティスからシャインナ・マグダヤオにいたる黄金世代の時代が続き、その間、次世代アイドルに力を入れてこなかったから、ここへ来て、ようやく4人もの大物新世代アイドルの誕生は楽しみである。


ライザ・ソベラノによるシャンプーのCM
posted by philculture at 21:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月30日

ジュリア・バレト(Julia Barretto)

カトリーン・ベルナルド(Kathryn Bernardo)ジュリア・モンテス(Julia Montes)に続き、ABS-CBNが新世代アイドルとして力を入れている女優がジュリア・バレト(Julia Barretto)である。

Julia Barretto.jpg
ジュリア・バレト

Julia Barretto は女優マージョリー・バレト(Marjorie Barretto)とコメディアン デニス・パディリア(Dennis Padilla)の子どもで、あの90年代の超大物若手女優だったクラウディン・バレト(Claudine Barretto)は叔母にあたる。

Julia Barreto Pepsi.jpg
ジュリア・バレト(PEPSIのCM)

俳優一家の家系に生まれたジュリア・バレトのデビューは、それこそ約束されたものだったが、2007年の宇宙人が主役のドラマ“Kokey”で準主役の子役を務めたことで有名となった。現在は多くのCMに出演するとともに、ABS-CBNの看板番組ASAPにレギュラー出演するなど、Star Magicの若手アイドルの中でも中心的存在として活躍している。


posted by philculture at 23:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月29日

ジュリア・モンテス(Julia Montes)

ABS-CBNがカトリーン・ベルナルド(Kathryn Bernardo)とほぼ同時に売りにかかったのがこのジュリア・モンテス(Julia Montes)である。

Julia Montes.jpg
ジュリア・モンテス

Julia Montesは95年生まれの19歳。ドイツ人の父親とフィリピン人の母親を持つ、ドイツ系フィリピン人である。01年に6歳で子役としてデビューした後、05年にはABS-CBNの子役番組“Golin’ Bulilit”に出演。子役としてのキャリアを重ねる中、10年に看板ドラマ“Mara Clara”にKathryn Bernardoとダブル主演し、新世代アイドルとしての地位を不動のものとした。

Julia Montes 01.jpg
ジュリア・モンテス

posted by philculture at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月03日

【フィリピン】サム・ピント(Sam Pinto)【美人】

Sam Pinto (Samuelle Lynne Acosta "Sam" Pinto)は1989年12月11日生まれの20歳。10歳のときからコマーシャルモデルとして活動、昨年のPinoy Big Brothers:Double Upの出場者の一人。

sam-pinto.jpg
Sam Pinto

以前Pinoy Big Brotherの記事で紹介したサム・ピント(Sam Pinto)だが、結局PBBでは98日目にして退場となり、順位でいえば10位で終わった。

しかし、そのSam Pinto、今、ABS-CBNの土曜ドラマAgimatシリーズの第4弾「Elias Paniki」に準主演として出演している。役どころとしては主演のジェイク・クエンカ(Jake Cuenca)の彼女役で、ストーリーの中でも重要な役割をなすポジションだ。

sam pinto 03.jpg
Samuelle Pinto

昨年のPBB Double Upで優勝したのはMelisa Cantiveros(Melay)で、メライ(Melay)はすでにいくつもの仕事を貰っているのだけれど、写真を見ればわかるように彼女は顔が残念だから、他のタレントとは役どころが違う。

Melay.jpg
Melay

一方、Sam Pintoは一見して超美人である。但し、美人に特有なキツさというか、いわゆる悪女にもなりうる雰囲気を持っている。こうした雰囲気をもつ美人はなかなか貴重かもしれない。

今回のドラマ準主役への抜擢を見ても「ABS-CBNとしてもPinoy Big Brother出身の有名人を輩出したいことから、ここへ来てわざわざ将来性のあるモデルを参加させたのではないだろうか?」とした前回記事の推測は正しかったのかもしれない。だとすると、今回のドラマで一定の評価が得られれば、サム・ピント(Sam Pinto)はそのままABS-CBNの人気女優として定着していくかもしれない。今後も注目である。

sam pinto 02.jpg
サム・ピント
posted by philculture at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。